ログイン
詳細
前へ次へ
秋元康のトーク
トーク情報
  • 秋元康
    秋元康
    シン
    お疲れ様です。秋元先生の代表曲の1曲「ポケベルが鳴らなくて」に登場する、ポケベルのサービスが来年9月で終わるみたいですね。1つの時代の終わりを感じました。恋がより待ちぼうけしちゃいますね、、、

    ね。

    46
  • 秋元康
    見城徹見城徹

    去年の8月1日のこの時間、サイバーエージェントの藤田から浜崎あゆみ、生涯最大の恋物語の企画を電話で持ちかけられた。本にしてくれたら、是非、映像化したいんです、と。藤田はその時、松浦勝人と浜崎あゆみと3人で西麻布で飲んでいたのだ。そこから全ては始まった。丁度一年が経ち、紆余曲折の末に今日、小松成美・著「Mー愛すべき人がいてー」が発売された。8月1日発売を意図した訳ではない。様々な推移、事情があって偶然、8月1日に発売になった。何か大きなことが起こる時、偶然の符号というのは必ずある。今、そのことに気付いて、この本はとてもないベストセラーになる気がしている。

  • 秋元康
    見城徹見城徹

    去年の8月1日のこの時間、サイバーエージェントの藤田から浜崎あゆみ、生涯最大の恋物語の企画を電話で持ちかけられた。本にしてくれたら、是非、映像化したいんです、と。藤田はその時、松浦勝人と浜崎あゆみと3人で西麻布で飲んでいたのだ。そこから全ては始まった。丁度一年が経ち、紆余曲折の末に今日、小松成美・著「Mー愛すべき人がいてー」が発売された。8月1日発売を意図した訳ではない。様々な推移、事情があって偶然、8月1日に発売になった。何か大きなことが起こる時、偶然の符号というのは必ずある。今、そのことに気付いて、この本はとてもないベストセラーになる気がしている。

  • 秋元康
    秋元康

    小松成美著「M-愛すべき人がいて-」を読んだ。暴露本と言われているらしいが、ノンフィクション作家小松成美が書いたものは一人の少女のサクセスストーリーの光と影だ。興味本位のものではない。「俺を信じろ」音楽プロデューサーは少女に言う。
    2人は手を繋ぎ、時代の階段を一気に駆け上がる。同志だった2人はやがて恋に落ちる。その切ない思いが歌詞になり、多くのオーディエンスの共感を得て、少女は恋をする者たちの代弁者となった。

    浜崎あゆみというスターがどう誕生したか?
    「M-愛すべき人がいて-」は、生きることに不器用な少女が必死にもがいて夢を掴み、恋をして傷ついて、同世代のカリスマになるまでの独り言の記録なのだ。

    2人の恋は、あの時代に生きたみんなの恋だったのかもしれない。

    13
  • 秋元康
    見城徹見城徹
    投稿画像

    美木良介先生の新刊[120歳まで生きるロングブレス]は11月21日発売予定。目下、着々と編集作業が進行中。革命的な本です。そして、僕はロングブレス・トレーニングをしながら仕事もしていたのです。効果は僕自身が実感しています。ロングブレスをやれば120歳まで生きられる!石原慎太郎先生も実践中。

    2
  • 秋元康
    秋元康
    HRK
    今年ももう終わりですね。私は秋元先生のおかげで、 一時諦めかけていた作曲を再び始めることが出来ました。 音楽における命の恩人です。タイミングとは言え、本当に心の底から感謝しております。体調にお気をつけて、これからも愛のある素晴らしい作品を作り続けて下さい。私も更に頑張ります。失礼致します。

    いつも、素敵な曲をありがとうございます。

    1