ログイン
詳細
おみそしる

数ヶ月かけてチームが頑張ってきたことがこういう形で結果が出て純粋にすごく嬉しいし、自分が携わっているものの「大きさ」を実感しました。。。 どんなに小さなことでもいい方にも悪い方にも大きく影響するかもしれない。 だからこそ一つ一つ丁寧に積み重ねていくしかないし、そうすることでもっともっとよりよいものをお客さまに届けられるようチーム一丸となって執着していきたい…!

前へ次へ
おみそしるのおはなし
トーク情報
  • おみそしる
    たいむら@SGE統括室たいむら@SGE統括室
    投稿画像

    SGE今期スローガン「ENJOY SGE」ポスターご覧頂けましたか😊
    みんなが出社する前に各フロアのポスターを新しくしたい、と文吾さんが作ってくださいました!
    今回のポスターも、かなり映えなデザインです👏

    変化が多いタイミングだけど、まるごとENJOY SGEしていきたい😊⭐️

  • おみそしる
    藤田晋bot藤田晋bot

    失敗した後に、よく起きる現象は
    責任のなすり合いや犯人探しです。

    例えば選挙でも、
    惨敗した政党で起こる内紛が
    大きな選挙のたびに報じられますが、
    責任のなすり合いや、
    犯人探しが行われること自体、
    最初から負けるべくして負けている
    と思います。

    責任を負う覚悟がある人が不在
    だったか、もしくはそれが誰なのか
    不明確だったからです。

    前にもブログに書きました が、
    「おれが決める。」
    「責任は全部おれが負う。」
    そんな顔つきをしているリーダーが
    いるかどうかがプロジェクトの
    成功の条件であると思います。

    サイバーエージェントの場合、
    実際には、失敗して本当に責任を
    取らせたり、ペナルティを与えたり
    することは滅多にありません。

    失敗を会社の資産と捉えているので、
    次に活かしてもらわないと勿体ない
    からです。

    それでも、実際に失敗したら
    「全て自分のせいである」
    という覚悟をもったリーダーが
    プロジェクトには絶対に必要です。
    会社での仕事は、言い訳しようと
    思ったら延々と可能だからです。

    責任を負うことを避けたがる人は、
    リーダーに据えてはいけないのです。

  • おみそしる
    山本太郎山本太郎

    マジカミのアプリ版を出す時にベンチマークしていたタイトルがあって、そのタイトルはマジカミと同じくPC版を先行リリースしてその後に出したアプリ版を大きくヒットさせていた。

    まさにマジカミのお手本のような事例で、どう成功させたのか気になって、うちのマーケチームがそのタイトルのマーケ担当者にヒアリングに行くと丁寧に教えてくれた。

    その時の話の一つに「PC版の存在はあまり知られないように伏せて、アプリ版はあくまで新作タイトルとして新鮮さを打ち出せるように意識してやった。それが良かった」というものがあった。

    他にも参考になる話をたくさん聞かせてもらったが、PC版の存在をどう扱うかというマーケティングコンセプトに関しては、どうも引っかかった。

    ベンチマークというのは普通は「成功を真似る」ためにあるし、実際、マジカミでもたくさん取り入れたが、マーケティングコンセプトだけはオリジナルで戦略を立てることにした。

    考えた末にマジカミでは1年前に先行リリースしたPC版の存在をむしろ積極的に利用してマーケティングのフックにすることで話題を喚起するという「ベンチマークとは真逆」の戦略でいくことにした。

    結果、その戦略が当たった。

    もし、あの時、ベンチマークのタイトルと同じ戦略を取っていたら今のマジカミはなかったと思う。

    この結果から言えることは、ベンチマークのタイトルとマジカミでは成功するためにやることが真逆だったということ(施策は共通してもマーケティングコンセプトは正反対)

    これ以上ここでは細かく書けないけど、ベンチマークでは伏せて、マジカミでは打ち出す、そうした方が良いという理由はプロダクトの強みを活かすという観点で考えると理解できる(+事前のマーケティング調査)

    当たり前なんだけど、自分たちのプロダクトの強みは何か?それをどうターゲットに伝えるか?その戦略(アイデア)は最後は自分たちで決めないと誰かが答えを教えてくれてマーケティングが成功することはない。

    SGEはもっかマーケティング強化がテーマなので、今回の学びを共有したかったというポストでした。長くなったw

    1
  • おみそしる
    浮田 光樹浮田 光樹

    「率直に言うのが大事」を勘違いしてる人は敵をつくるだけ。自分を振り返って言い負かすことに快感を感じてる人は要注意。「言う」のではなく「伝える」こと。相手は人間ということを理解する必要がある。

  • おみそしる
    おみそしる

    本日Craft Egg月初会でGreat!賞をいただきました🙇‍♀️
    実は4月からプロジェクトのボードメンバーに選出いただきまして、この数ヶ月現場での対応だけではなく、組織の課題にも取り組んできました。
    たくさんの人との対話を通して、メンバー一人一人の考え方に触れることで、今まで見えなかった課題感、それに対する解決策が自分なりに見えるようになってきました。
    そう感じると共に、課題をガシガシ解決して、メンバー全員の力が最大限に発揮できるチーム作りがしたいと強く思うようになりました。
    月初会でも話しましたが、ユーザーファーストはもちろんのこと、メンバーファーストを意識してよりよいプロジェクトを作れるよう、またフルスロットルで頑張ります☀️🏃‍♀️💨

    5