ログイン
さくら
トーク情報
  • さくら
    見城徹見城徹

    土曜、日曜が来て月曜になる。時々、それが僕には耐えられない。時間はただ一方向に流れているだけだ。それを7日間を1週間と区切って1クールとし、永遠に繰り返すようにしたのはある時代からの人間の仕業だ。また月曜日が来る。生きている限り繰り返されるこの宿命。7日間で元に戻ってしまうこの残酷。この徒労感。言っても詮無いことだけど、生まれた瞬間から死に向かうこのやるせなさを僕は克服出来ない。それを束の間忘れるためには日々を熱狂して過ごすしかない。絶え間ない熱狂。絶え間ない努力。やがて、それにも終わりが来るだろう。死は生まれる前に戻ることだ。時間は人間が作りだした概念だ。幻想だ。時間など存在しない。人間はただ生まれて死ぬ。それだけだ。

  • さくら
    さくら

    自分は、死というものを具体的に意識したのは高校生の時でした。自分がいなくなるってどういうことなのか。今、この思考が出来ないということが永遠に続く。生まれる前にはなかった思考だけど、死んだ先には二度と戻らぬ自分と思考。それを最初に考えた時は震えるほど怖かったです。それからなるべく考えないようにしてきました。それでもたまに思い出したように死について考える。以前のような震えるような怖さではありませんが、やっぱり怖い。
    それがいつしか、死ぬことの怖さより、生きることの大変さを痛感してます。時折、死んでしまったら楽なのにと思ってしまう自分がいます。そして生と死を考え切なくなります。
    そんな中で755で見城さんの日々の呟きの中で語られる生きるということや死についてを読んで救われました。見城さんとは住む世界は違いますから、同じと表現して良いか分かりませんしうまく書けませんが、同じような気持ちであったことに安心しましたし、頑張らなくてはと前向きにもなれました。そういうことを日頃誰かと話すこともありませんし。
    そういう面でも見城さんからは救われていて、本当に見城さんと755というSNSではありますが触れ合うことが出来てることに日々感謝しております。

  • さくら
    堀 未央奈 ☺︎ (乃木坂46)堀 未央奈 ☺︎ (乃木坂46)

    ジョーカー、観てよかったです。まずオープニングとエンディングの黄色の字体がおしゃれ。歌もダンスもいつも絶妙なタイミングでいい映画にいい歌は付きものなんだなあって思いながら観ていました。
    たしかに悪は悪だけれど、
    人は人を、環境が空気を変えてしまうことに、私たちは気づかないといけないんだよって言われているようでした。間違いなく。
    アーサーが、ジョーカーが、望んだ生き方は決してあの結末ではないよね。そうと思うと胸が痛く苦しくなりました。泣きました。レザーフェイスを観て泣いた時と似た感情だった気がします。

    30
  • さくら
    見城徹見城徹

    浪人生!次々とリトークするのはいいけど、10回に1回ぐらいは自分の感想を1行でも書いたら。リトークするだけなら誰にでも出来る。その後、1行でも苦しんで自分が感じたことを書く。10回に1回でいいよ。安易な道は選ばない方がいい。リトークするだけは楽だけど、それでは君は進歩しない。自分のトークは自分のノートのようなものだ。時々、読み返したらいい。書くことは自己検証するということだ。実は受験勉強で一番大事なのは自己検証能力だ。余計なことだけど言っておきます。

  • さくら
    さくら

    本を読んだり映画や舞台を見たら感想を書くのと同じで、誰かの言葉をリトークしたらそれに対しても自分の気持ちや感想を書く。とても大切だということを、ずっと前から見城さんは仰有ってました。
    それらをすることで、自分自身でいかに文章にするかを考えます。言葉を選びます。755の自分のトークに書きながら繰り返し考え、何度となく書き直したり。
    以前のわたしは、特に言葉を選ばず、だから自分で書いた言葉に責任も持たず、それはもう自分勝手な文章だったと思います。755というSNSではありますが、見城さんと出会わなければ他者への想像も出来てなかったと思います。もちろん今もまだまだ出来てるとは思ってませんが、数年前より……見城さんと出会った頃よりは少しは成長出来たかなと思ってます。
    見城さんには感謝してもしきれません。わたしは尊敬する見城さんとよく書きますが、その尊敬という言葉も決して軽々しく使ってるつもりはありません。見城さんだからこそ使ってます。
    総理大臣であろうが一般人だろうが全て平等に言葉をかけてくれる見城さん。この755というSNSに見城さんがいてくださることが本当に有り難いです。