ログイン
渋谷道玄坂上にあるお肉とワインのお店 厨七代目松五郎 のお話。
トーク情報
  • 森貴代江
    森貴代江
    投稿画像

    明日の15日土曜日は、赤坂満4周年です👏
    とってもお得な企画満載なので、ぜひ遊びにいらしてください。
    お待ちしております。

  • 森貴代江
    吉田真悟吉田真悟
    投稿画像

    柴田哲孝著『暗殺』

    元総理が凶弾に倒れ、その場にいた一人の男が捕まった。
    日本の未来を奪った2発の弾丸。
    本当に“彼”が、元総理を撃ったのか?
    日本を震撼させた実際の事件をモチーフに膨大な取材で描く、傑作サスペンス。

    奈良県で日本の元内閣総理大臣が撃たれ、死亡した。その場で取り押さえられたのは41歳男性の容疑者。男は手製の銃で背後から被害者を強襲。犯行の動機として、元総理とある宗教団体とのつながりを主張した――。
    日本史上最長政権を築いた元総理が殺された、前代未聞の凶行。しかし、この事件では多くの疑問点が見逃されていた。致命傷となった銃弾が、現場から見つかっていない。被害者の体からは、容疑者が放ったのとは逆方向から撃たれた銃創が見つかった。そして、警察の現場検証は事件発生から5日後まで行われなかった。
    警察は何を隠しているのか? 真犯人は誰だ?

    著者について
    1957年東京生まれ。日本大学芸術学部中退。2006年『下山事件 最後の証言』で日本推理作家協会賞(評論その他の部門)と日本冒険小説協会大賞(実録賞)、07年『TENGU』で大藪春彦賞を受賞する。著書に『下山事件 暗殺者たちの夏』『GEQ 大地震』『リベンジ』『ミッドナイト』『五十六 ISOROKU 異聞・真珠湾攻撃』『赤猫』『野守虫』『蒼い水の女』『ブレイクスルー』『殺し屋商会』などがある。

  • 森貴代江
    森貴代江森貴代江
    投稿画像

    明日の15日土曜日は、赤坂満4周年です👏
    とってもお得な企画満載なので、ぜひ遊びにいらしてください。
    お待ちしております。

  • 森貴代江
    森貴代江
    投稿画像

    今日は大雨で、珍しく赤坂のランチが残っていたので初めて注文しました。
    満腹セット!
    こりゃ満腹じゃ。。。

  • 森貴代江
    森貴代江
    投稿画像

    そして〆はゴマダレを入れて担々麺に。

    実はラー油をマイナーチェンジしたので、辛味と香りが良くなりました。
    以前より担々麺が担々麺らしくなりました笑

    ぜひお試しください!

    2