ログイン
Wine!
トーク情報
  • MiRAI
    吉田 0.60吉田 0.60
    投稿画像

    2010年はワインの当たり年らしい
    ボルドーとブルゴーニュも

    ムフフ🍷

    マラグーが無くて見つけたのは

    CH マラガー 750ml

  • MiRAI
    吉田 0.60吉田 0.60

    メルロ50%、カベルネソーヴィニヨン50%から造られる。ボルドーのグレートヴィンテージといわれる2010年産だけあり、多種多様で芳醇なアロマと質感なめらかなタンニンが印象的。
    ¥1,690 (+消費税10%)

  • MiRAI
    吉田 0.60吉田 0.60
    投稿画像

    レ・ザンセニエール畑
    バタールモンラッシェ畑の東側(下側)
    プルミエクリュ並の村名格付けだそうです

  • MiRAI
    MiRAIMiRAI
    投稿画像

    勉強と称して事務所でブルゴーニュの赤を二本。畑の位置やドメーヌの歴史込みで楽しむことと相成りました。いずれはモンラッシェまでたどり着くのかな?

  • MiRAI
    MiRAIMiRAI

    左は
    ブルゴーニュ・パストゥグラン 2015
    マルキ・ダンジェルヴィル 3820円

    ヴォルネイに居を構え約200年に渡りワインつくりを続けるブルゴーニュの代表的なドメーヌの一つ。畑はわずか0.18ha。
    ミネラルの塩気、フレッシュな酸味と果実味。上品で賢くスレンダーな女性…と言った感じ。笑顔になります。

  • MiRAI
    MiRAIMiRAI

    右は
    銀座のナチュラルローソンで買った
    クロ・サン・ジャック 2012
    2500円くらい?

    ブルゴーニュ地方のジュヴレ シャンベルタン村の一級畑の一つ。特級畑と同等に扱われることもある評価の高い畑で、特級の畑が村の集落の南に位置するのに対し、集落の西側の斜面に位置するとのこと。畑は南東向き。頭で楽しんでる 笑。

  • MiRAI
    吉田 0.60吉田 0.60
    投稿画像

    2019/11/13の投稿

    会食、終了。

    ドメーヌ・デ・コント・ラフォン
    ムルソー 1er ジュヌヴリエール 2001
    Meursault Genevrieres
    Comtes Lafon
    ⭐︎⭐︎

    販売サイトより
    コシュ・デュリと共にムルソーの双璧を担う、白ワイン最高峰のドメーヌ。 ペリエールの隣に位置する、ミネラル豊かな味わいの1級畑。 エキゾチックなアロマと透き通った味わいが魅力の1本。

  • MiRAI
    吉田 0.60吉田 0.60
    投稿画像

    2019/11/19の投稿

    今夜のワインです。

    向かって左より

    <1>
    パヴィヨン・ブラン・デュ・シャトー・マルゴー 2012
    Pavillon Blanc de Chateau Margaux
    ⭐︎⭐︎
    ブドウ品種:ソーヴィニヨン・ブラン100%

    <2>なんじゃこりゃ
    DRC
    モンラッシェ 1989
    Montrachet
    DRC (Domaine de la Romanee Conti)
    ⭐︎⭐︎⭐︎

    サイトより
    モンラッシェ(ル・モンラッシェ)は、葡萄品種シャルドネから造られる世界最高峰の白ワインです。モンラッシェの畑8ヘクタールは斜面の中腹に位置し、このうちドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティ(DRC)が所有しているのは0.68ヘクタール部分です。このロマネコンティ社が造るDRC モンラッシェは、生産量が少ない希少銘柄であることから、最も高額で取引される白ワインとして有名です。DRC モンラッシェの世界における平均販売価格は82万円です。ロマネコンティ社がつくる8つの特級ワインの中で、ロマネコンティに次ぐ2番目に高い値段の銘柄になります。モンラッシェに関しては、著名人による多彩な表現が残されています。19世紀の小説家、アレクサンドル・デュマは「モンラッシェは、脱帽し、ひざまずいて飲むべし」と称賛し、詩人モーリス・デ・ゾンビオは「天国の扉を開くワイン」と絶賛しています。DRC モンラッシェには熟した果実の酸味となめらかなバターの香りがあります。そして味わいには、柔らかな質感とバランスがあります。

    <3>
    ドメーヌ・アルノー・アント
    ムルソー 2006
    Dom. Arnaud Ente Meursault
    ⭐︎⭐︎
    品種:Chardonnay (シャルドネ)