ログイン
詳細
前へ次へ
NeBuindesuwA R.“8”mura
トーク情報
  • ホワイト
    ホワイト

    ポケットに荒野。

    熱くなるのは間違いないから、冬前に発売して欲しかったんです。笑

    ( 。・_・。 ) kairo

  • ホワイト
    SHOICHISHOICHI

    静岡県の清水で生まれ育った少年が、やがて、一流編集者となって、様々な作品を生み出し、大ヒットさせ、人々にたくさんの影響を与える。

    更に、無謀だと言われながら出版社を設立し、世間の予想に反して、数々の奇跡を起こしながら、世に、名作と呼ばれる文学を無数に送り出し、映画の制作に携わられ、より多くの人達に感動や興奮を届けていく。

    その生み出された作品に、勇気付けられ、感動させられ、それを生きる糧にしてきた人は少なくない。むしろ膨大で、育ててきた作家さんやミュージシャンも数えきれない。

    そんな、数々の栄光と苦悩が足跡として残る「読書という荒野」の果てには。

    ニューヨークのリングへ続く花道が待つ。
    自分が作り上げてきた、数々の最高の作品達。
    そのどれをも超える人生のクライマックスへ向けて、リングへ向かう。

    「勝ち負けを決めるのは、レフェリーでも、審判でも、世間でもない。俺の人生の勝ち負けは俺が決める」

    You will go for war!