ログイン
中川のトーク
トーク情報
  • 中川 剛
    見城徹見城徹

    本当のことを言います。吉田0.60が動くまではデイリーランキング7位が最高でした。それがいきなり4位になり、やがて2位になり、そして1位になった。やっぱり1位になったら正直嬉しいですよ。しかも3度もね。755には時間を結構、割いているから一度は1位になってみたかったです。[順位は気にしてません]なんて全く思っていません。気になります。その証拠に毎日0時になるとデイリーと総合のランキングを見ます。いい経験をさせてもらいました。有難う。たかが755。されど755。

  • 中川 剛
    見城徹見城徹

    ゴーマンかましてヨカですか?

    僕の755こそ755の目指すべき755です。
    勝手にそう思っています。ゴーマンはお許しを。

  • 中川 剛
    見城徹見城徹

    宇宙は果てしない無だ。その中に僕たちはいる。泣き、笑い、感動し、絶望する。現象としての、今。直ぐに消失する、今。ほんの一瞬の、人生。そう考えると虚しくて切ない。755の画面だけで泣き、笑い、感動し、絶望している貴方と繋がる。755の奇跡だ。

  • 中川 剛
    中川 剛


    ↑見城さんの755、見城さんのお言葉から受けた影響は計り知れません。[出会ってからの一年半]、見城さんのご著書が鞄の中に入っていない日はありませんでした。今も、事あるごとに、鞄の中に入れて仕事に出掛けますし、かなりの頻度で見城さんのお言葉を読み返します。

    そして、755です。夥しい数の見城さんのトーク、人生を刺激してやまない鮮やかな言葉の数々、トークルームに飛び交う皆様の熱を帯びた声。何度感動し、何度涙を流し、何度胸が熱くなったでしょうか。NPの見城さんの24回に渡る連載の時、私を含む何人もの方が毎朝必ず感想を755にアップし、毎日、見城さんがリトークして下さいました。あの熱を帯びた24日間も、最高の思い出です。

    上述した[出会ってからの一年半]は、特に食い入る様に見城さんのお言葉を読み返しました。少しずつ行動や言葉遣いが変わっていったのだと思いますが、仕事の結果は鳴かず飛ばずでした。しかし、この1〜2年あたり、小さな結果(僕にとっては非常に大きな結果)が立て続けに出ています。昨日は、重要な仕事がありました。この日に向けた準備は、徹底的に[他者への想像力]を意識して取り組みました。結果、また小さな結果を出すことつながりました。以前の僕には決して出せなかった結果です。昨日、突然出た結果でもないし、僕一人で出した結果でもありません。ただ、見城さんの核心を突いた明確なお言葉から学んだことが活かされています。そのことが嬉しくて嬉しくて。昨日の深夜、1時間くらいタクシーに揺られながら、ガッツポーズをして、心の中では見城さんへの感謝の気持ちを呟いていました。漸く、[僕は、見城さんのおかげで変わりました]と、小さな声で小さく呟けるかも知れません。…いや、まだまだ全然ですね。これからも、見城さんのお言葉に刺激され、感動し、トークルームの皆様を見習って、[自己検証・自己嫌悪・自己否定]を繰り返していきます。

    755は、心と心のやり取りが見える希少なSNSだと思っています。その筆頭が見城さんの755です。見城さんのお言葉に感謝、見城さんの755に感謝、世界一尊敬する見城さんに心から感謝。いつも本当に有難うございます!!!

  • 中川 剛
    見城徹見城徹

    若者たちよ。動け、動け、動きながら考えろ。考えながら、動け、動け。そのうちに照準が合って来る。動かなければ何も始まらない。僕の20代、30代、40代はただただひたすら動いた。動いた量はやがて質を高め、本質を抉る。それを体感せよ。無茶をやれ。不可能を選んで向かえ。その中で考え抜け。その中で葛藤しろ。絶望しろ。そして、それでも尚、動き続けろ。ダイナミックにスウィングして生きろ。勘違いするなよ。スウィングしながら自己検証、自己嫌悪、自己否定を忘れずにね。

    1
  • 中川 剛
    中川 剛中川 剛

    ↑心から敬愛する見城さんの言葉。愛すべき言葉。忘れられないあの人との思い出と、あの頃聴いた恋の歌がワンセットがである様に、苦しみ抜いてどうにか出した仕事の結果と、見城さんの言葉はワンセットだと思う。以前なら出せなかった小さな結果を出せた時、以前なら無かった様な求心力がチームの成果につながった時、独り密かに歓喜に浸ることがある。これは、見城さんの言葉を何度も何度も読み返して、意識して、時には感想を書いて、噛み締めては自己嫌悪に陥り、共に歩こうとしてきたからだと思うから。誰も知らない喜びの感情。大したことのない自分だけれど、見城さんと出会えた奇蹟への感謝の気持ちは本物。見城さんのお言葉ほど、核心を突いた鮮やかな言葉はない。そんな大好きな言葉と共に歩いた日々は、死ぬ間際にきっと思い出す。「それでよし」と微笑むことが出来るだろうか?だから、もっと苦しい道を歩き抜かなきゃいけない。苦しい道を歩き抜いてこそ、言葉から迸る見城さんの人生の熱量に触れることが出来るはずだから。

    1
  • 中川 剛
    中川 剛

    ↑うわぁ。また泣いてしまいます。嬉し過ぎるお言葉を有難うございます。苦しみ抜いて出した仕事の結果と、見城さんの755は、ワンセットだと思っております。どれだけ見城さんの755に励まされ、鼓舞されてきたかわかりません。苦しい道を選んで歩き結果を出すことで、見城さんのお言葉から迸る見城さんの人生の熱量に触れてみたいと心の底から思っております❗️

  • 中川 剛
    中川 剛

    超絶多忙な中でも、見城さんの言葉に対する集中力は研ぎ澄まされていると感じます。たった一言にも、受け手が涙を流すほど嬉しくなる言葉がしっかりと入っているからです。[他者への想像力]を極限まで高め続けていらっしゃる見城さんにしか出来ない神業ではないでしょうか。僕は、見城さんの[他者への想像力]に数え切れないくらい圧倒されてきました。[小さなことこそ真心を込めろ]とは、[たった一人の熱狂]に書かれた見城さんの言葉ですが、まさに言葉通りの見城さんの格好良さに、ただただ痺れるばかりです。