ログイン
盛勝太のトーク
トーク情報
  • 盛勝太
    盛勝太

    最近、毎日学びが多く幸せだ。
    しかし、こんな心理が働いてる時こそ油断は禁物だと思う。

    学びが多い環境に居るだけで、いつのまにか自分は猛烈に仕事をしていると勘違いすることがあるからだ。

    こんな時こそ、一呼吸置き、
    自分が効率よく働けているか、ちゃんと質の高いパフォーマンスを発揮できているか、常に成長機会を逃さないよう自問し邁進しよう。

  • 盛勝太
    稲益早耶香@CyberACE稲益早耶香@CyberACE

    今日でとうとう”新卒”からの卒業!
    2年目がやってきます!4月、すっごくわくわくする!
    そこで、この一年間で学んだたくさんの中から、3つ、2年目に向けて学びをアウトプットさせて頂きます!🙇‍♀️

    まず一つ目
    ・やっぱり当たり前が、できる人って強い
    これって多分誰しもが知っているし、誰しもがやろうとしている事だけど、なかなか実際にできている人って少ないと思う。この当たり前の、”微差力”が、クライアントとの信頼や、メンバー同士の信頼へと繋がっていると感じる瞬間をたくさん見てきました。まずはここ、2年目の先輩って流石だ!て思ってもらえるよう、徹底していく。

    二つ目
    ・どれだけスピードを意識できるか
    活躍してる方、みんな言ってる気がする、スピード。
    ここを意識できてるか、できてないかで、生産性も大きく変わるし、考えることべき事や、今すべき事が、自ずと変わってくると思う。じゃあどうやったら、目標達成へ向けて最大限スピードを持ってアクションできるか、を日々考えるって本当に大事。
    行動量も上げていく!

    三つ目
    ・決断するときは感情を無くすことも大事
    みんな情熱を持って熱く仕事に向き合う本当に最高なメンバーだからこそ、判断すべき瞬間はフラットでいることが大切だと学びました。
    みんな頑張ってるし、自分も頑張ってる、だけど、結果が出なければその頑張りって正しいのか、評価すべき頑張りなのか。
    仕事にプライドも情熱も持つけど、日々の判断や義務には、感情は持ち込まない時も必要。冷静に正しい事と、違うことを考える時間を作る!


    本当はもっと沢山あったのですが長くなるので3つにしました!(いつか一覧にして載せたいと思います!)
    上記3つは徹底させるので、もし出来てない時あれば、ビシバシご指導お願いします!!
    1年目、たくさんお世話になりました!
    2年目も全力で頑張ります👊🏻

  • 盛勝太
    盛勝太

    リモート環境は本当にネガか?

    リモート環境について今自分が感じていること。

    結論から言うと、
    リモート環境はネガが多いイメージだか、
    ポジの部分も多くあり、
    そこに注目すると、個人・組織の成長をさらに加速させる。

    リモート環境は、今までのようなチーム連携は難しく新しい連携方法を模索することが求められる。リモート初期段階は、良い意味でごまかせない部分が多く、
    今まで自分・組織では気づけなかった課題点など見つめ直す良い機会だと思う。

    それに気づいたら、
    あとは、実行のみ!!!

    やったりましょー👏

  • 盛勝太
    東信之介@CyberACE東信之介@CyberACE
    投稿画像

    【通販チーム戦略合宿】

    来年度と下半期の戦略合宿!

    まずは渋谷で1番の通販運用チームに!
    顧客成果にコミットしていきましょう。

    各個人からの良い宣言も多く、
    リモート化でもグロースファインダーは、
    いところも悪いところも
    見直すきっかけになりました。

    ACE通販チーム爆発します!

  • 盛勝太
    新開主@Cyber ACE新開主@Cyber ACE

    昨日は本当に嬉しかった。

    1年間担当させていただいた顧客の
    引継ぎ時に自分に対するFBが、
    「レスが早すぎて、助かってました。」
    「いつも、なんでそんなにはやいのか。」

    何も貢献できてなかった1年目兎に角
    できることは全力でやると決めた意義があった。

    自分は信頼される営業なのかと、
    思うことも多かったけれど、
    当たり前の水準をあげるだけでも、
    顧客にとって評価される部分であると
    感じた1日。 もっと精進しよう。

  • 盛勝太
    ニシジマダイニシジマダイ

    人の成長をチームで体感できれば、相手を真っ直ぐ信じる事ができるし、成長する事に全力を注げる。成功循環サイクルのようにどんどん成長と成果が加速する。タラレバは幾らでもあるけど、どこに時間を投資するか。エースはそういった人に向き合う行動者の組織であり続けたい。