ログイン

#共同通信

関連

  1. #レオパレス21
  2. #newspicks
  3. #yahooニュース
  4. #june4tiananmenincident
  5. #1989tiananmensquareincident
  6. #六四天安门事件
  1. Akihiromau5△

    Radio NEOの閉局に衝撃コメントも見かけますが、個人的にはむしろよくここまで続いた感が...。まず名古屋エリアのみでの理由では、そもそも今でこそコミュニティFMでMID-FMが残ってるが、その前の中区とその周辺をエリアとするTransamerica(DANVO/エフエムダンボ)が2009年7月31日、中区・中村区とその周辺をエリアとするSHANANA!FM(名古屋シティエフエム)が2008年6月13日にそれぞれ閉局している、ここからは愛三岐エリア等の話題でRadio NEOの前にRadio-iが2010年9月30日に閉局、そしてRadio NEO自体2019年6月からキー局のInterFM897側の経費削減改編に当局も乗る形で自社製作番組強制終了させた時点でお察しとしか言い様が無いですね。そもそも、他局のCBC・東海・ZIP-FMの3強も理由の一つとしてありますが...。↓
    『名古屋のFMラジオ閉局へ 全国2例目、経営悪化で(共同通信) --- Yahoo!ニュース』 https://news.yahoo.co.jp/articles/361ed8ccffcb66f8b1ca29af9ccbe70ffe0b4efc #共同通信 #Yahooニュース

  2. Akihiromau5△

    ↑上の記事の内容についてレオパレスが公式で下の通り出しましたが言い訳にしか読み取れないと言うか何と言うか...。
    "施工不備の発生原因 - 界壁内部充填材の相違 : 昭和45年建設省告示第1827号によって界壁の断熱材について使用素材がグラスウール又はロックウールと定められておりましたが、発泡ウレタンの方が断熱性能及び価格において上位素材にあたり、告示に適合すると誤認していたことが原因と考えております。"、"外壁構成における大臣認定との不適合について : 大臣認定では、屋外側と屋内側に張るボードの下地間隔及び固定方法が指示されておりましたが、本パネルを採用するにあたり、設計部署と発注部署との間で情報共有が図れておらず、大臣認定とは異なる仕様で製造されていた事が原因と考えております。"
    『界壁内部充填材の相違及び、外壁構成における大臣認定との不適合について --- レオパレス21』 https://www.leopalace21.co.jp/info/overview_02.html #共同通信 #レオパレス21

  3. Akihiromau5△

    "北朝鮮が日本との接触で、拉致被害者に認定している田中実さんが北朝鮮の平壌で結婚し妻子と暮らしていると伝えてきたことが15日、分かった。日本政府関係者が明かした。拉致の可能性を排除できない金田龍光さんにも妻子がいると伝達。"、今後も要注目。↓
    『拉致被害者田中さん、平壌で妻子と生活 --- 共同通信』 https://this.kiji.is/469066817061422177?c=113147194022725109 #共同通信

  4. Akihiromau5△

    ゲンバビトと言う番組で米展開駆け出しの時に取り上げられてた時も思ったのですが、高いロケーションしか無いので無理だと思います。「いきなり」の様なコンセプトでやるなら賃料安く外食オプション少ないQueensの奥地等になるが現地採用の日本人がよく知らない・行きたくない、或いは日本からの出張者が遊べないからやらないのだろうか(そうだとすれば余計ダメになる気が)。それにステーキはその辺のスーパーでもUSDAプライム500gが10ドル足らずで買え、家の庭にあるBBQグリルで毎週食べるのでこう言うチェーンが有り難いとか絶対無い。マンハッタンでこんな立地なので現地コンサルや不動産・設備系の業者に相当騙されたか経営企画が分かって無かったか、その両方。ペッパーフード、そう言う意味でどうかと思います。。。↓
    『「いきなり!ステーキ」米で苦戦~本場で厚い壁、6割を閉店~ --- 共同通信』 https://this.kiji.is/468915445799519329?c=113147194022725109 #共同通信

  5. Akihiromau5△

    ↑今朝の下品とも読みとられる日経ビジネスのスクープ(詳細→【スクープ 伊藤忠、デサントにTOB、敵対的に発展も】 https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00006/013000013/ )からの日経新聞の「TOBを通じて出資比率は重要事項の拒否権などがある3分の1を超えて、4割となる見込み」報道からの共同通信と来て産経も取り上げると言う流れ草生える(←因みにNewsPicksで火が付いた記事は共同通信の一行記事でしたw) ただ言えるのはデサントと伊藤忠は縁を切るか一緒になるかの2択、要は"敵対的TOB"である事は伊藤忠のプレスリリースを読んでも思えるが、デサントが地獄を見たアディダスとの提携解消の時に手をさしのべたのが伊藤忠と言うのも事の流れ的に事実ではあるので今後も注目ですね。
    #日経新聞 #日経ビジネス #共同通信 #産経新聞 #NewsPicks