ログイン
浮田ボット
トーク情報
  • 浮田 光樹
    浮田 光樹

    zoomで議論しにくいとか人が見えづらくなったとかは、確かにそうなんだけど、コロナ禍だからといって仕事(目標)の難易度は都合よく変わらないので、嘆くより工夫して突破する方法を考えることに時間を割きたい。競合がそう言った言い訳をしてるのを見るとチャンスだとすら思う。

  • 浮田 光樹
    森田森田
    投稿画像

    最近色んな人が席に来て、『ワイドショーネタあるよ』ってタレコミして下さる。今日は松川さんと村田さん。
    なんか市民権得てきた感じして嬉しいです笑

    現場の声有り難いです、いつでもお待ちしております。

  • 浮田 光樹
    しましま

    今のテーマは
    「どつきまわす」

    ・これがないとテスト始められない
    ・うちのセクション的にはその対応手が回らない

    など、個別の事情は関係なくて、チーム的に何をいつまでにやるか決めて、タスクに分解して、執拗に追い回す。

    ガントを引くなどタスクの大枠を引くのはすぐ出来るが、問題が起きるのはその後。

    実際に実行する段階で起きる問題やセクション間のすれ違いを、一番温度高く追い回して解決「してもらう」ことにコミットする。

    自分自身が解決してたら解決しきれないので、いかにチーム全体で解決していくコミュニケーションや仕組みづくりをするかに頭を使っていかねば。

  • 浮田 光樹
    しましま

    【横軸活動で球際で逃げていないか】
    横軸組織、施策が勝負所のPJに協力する文化は会社の強みだと思う。

    その強みを伸ばすにあたって、横軸のメンバーが
    ・一番困っている課題に
    ・球際で逃げずに解決までやり切れるか
    が大事だと思っている。

    PJで発生する重要な課題ほど、理解が大変で解決策も簡単に出せないものが多い。
    片手間での解決は難しい場合がほとんど。

    そのような課題を見かけたとき、球際で逃げずに解決までやり切れるか。

    横断施策は+αの業務のため、
    ・解決しやすく
    ・目立ちやすい
    アクションに逃げがち。
    自分も易きに逃げたことはいくつも思い当たる。

    PJの中から見ていると、球際で逃げたらすぐ分かる。
    その後信頼して頼ってもらうのは難しいし、何より横軸活動が会社全体の成功に繋がらない。

    大事なタイミングだからこそ、横断でコミットする人は腹括ってぶち殺しに行って欲しい(課題を。)

  • 浮田 光樹
    浮田 光樹

    QA本部長の嶋、かなり頼もしいわ。立ち上がったばかりの組織なので結果が出る前の意気込みや姿勢はとても大事。

  • 浮田 光樹
    武藤 永輝武藤 永輝
    投稿画像

    アニバ!!🏰
    長期運用タイトルならではの悩みもありながら他タイトルの知見も取り入れ戦略をブラッシュアップ!
    去年を超えるべく、注力ポイントを整理し、目標達成への精度を高められたのではないかと思います。📈
    フォーマットのブラッシュアップポイントも見つかったので、アニバ自体もどんどんより良くしていきます!
    今後とも運用強化頑張っていきましょう!🔥
    #アニバ
    #キャッスル

  • 浮田 光樹
    浮田 光樹
    投稿画像

    私もYMCA社内報ゲット!!表紙のメイク濃すぎてしゅんすけだけが辛うじてわかった!w マスクつけて写真撮ると笑顔が伝わらないなぁ

  • 浮田 光樹
    Takahiro SakaiTakahiro Sakai
    投稿画像


    若手からアプリボットを盛り上げる🔥
    ヤングスター会議!!

    今年は、18新卒ー20新卒の若手が、アプリボットをより良くする、盛り上げるための提案を役員陣に提案します✨

    僕のチームは攻撃力に全振りしたようなチームなので全力の攻めの姿勢でいきます👊

    会社にとってより良い提案ができるよう頑張るので、アプリボット社員の皆さんヒアリングに伺うこともあると思いますが、何卒ご協力いただけると助かります!!