ログイン
見城徹のトーク
トーク情報
  • 見城徹
    見城徹

    仕事で身を削るのは当たり前だ。仕事でもないのに相手のために身を削る。見返りを求めない。そして、自分が相手のためにしたことすら忘れる。それは至難の技だ。

    自分で汗をかきなさい。
    手柄は人に渡しなさい。
    そして、それを忘れなさい。

    最初の2行は竹下元首相。最後の1行を付け加えたのは日本テレビ氏家元会長。氏家さんは僕によくこう言っていた。
    「この歳になっても俺はこの言葉を実行出来ない。特に自分で付け加えた最後の1行は出来ない。見城、お前は出来るようになれ。そうなった時、お前は凄い経営者になる」

    氏家さん、僕もまだまだ全く出来ません。

  • 見城徹
    見城徹
    投稿画像

    会食中。凄いワインの連続。こんな僕に申し訳ない。シーラ・ホールディングス杉本、有難う。

    1
  • 見城徹
    オジトモオジトモ

    ポルシュレ、ミュジニー1997(世界一生産量の少ないミュジニー、おそらく半樽程度)

    ルフレーヴ、モンラッシェ2004(おそらく世界一高いモンラッシェ)

    ドーヴネ、シュヴァリエモンラッシェ2002(溜息、、