ログイン
見城徹のトーク
トーク情報
  • 見城徹
    木内旭洋(きゅーちゃん)木内旭洋(きゅーちゃん)

    設楽さん

    お疲れ様です。

    ゲラ読ませて頂きました。
    このゲラを読んで物凄く刺さる箇所がとても多く、反省と今後の仕事に繋がるような気がして前向きな気持ちになりました。
    設楽さんのコラムはとても面白く、箕輪さんや見城さんとのやり取りは知らない読者にも面白がれるエピソードでした。
    また第4章は自分が1番重要で1番忘れてしまいがちな部分なので端的で読み返しやすいのがとても良かったです。
    個人的には3章のリスクの芽を事前に摘み取れや4章の常に相手とその先にいる他者のことまで想像せよは詰めの甘い部分が多いと再認識されて最初から1つの企画のリスクの想定を怠っていたり、目の前の人を考えるだけでその先の人まで想像を働かせる事が出来ていなかったなと思って今後気をつけなければいけないなと感じさせてもらいました。

    僕自身、幻冬舎にアルバイトで入った時から大味な箕輪さんの仕事を近くで微力ながらサポートしていた編集局の頃に比べて現在の営業局の仕事は堅実な仕事です。
    営業局に異動て2年が経った今は自分の置かれた環境で仕事をする楽しさを見出せているからこそ、畳む力を常に意識するべきだと強く感じました。
    お会いした時に身近な人に対して書いたと仰っていましたが、自分も慎重に自分のフィールドで頑張れ!と言われているようで今後も頑張っていこうと思わされました。

    この人に読んで欲しいな。と読んでいて浮かんでくる凄く良い本でした。他社からですが、出来るだけ色んな人に読んでもらいたいと思いました。

    今読めたことがすごく自分の成長に繋がる気がしました。
    設楽さんありがとうございます!

  • 見城徹
    見城徹

    コロナ新型ウィルスの猛威。外需型のメーカーは軒並み予算凍結で全滅。不動産、医療、内需型サービス業はあまり影響がないように見える。こんな風になるとインターネットの強みが鮮烈になるね。

  • 見城徹
    中川 剛中川 剛

    ↑お疲れ様でございます。
    こっ、今夜も物凄い!😅
    言わずもがな見城さんがお好きな至高の白ワイン・ルフレーヴの[シュヴァリエ・モンラッシェ]の2000年代の2本に、偉大なシャトー・ラトゥールの2000年!

    生産者:ドメーヌ・ルフレーヴ
     畑 :シュヴァリエ・モンラッシェ🍾
    ヴィンテージ:2005年、2006年

    生産者:シャトー•ラトゥール
    生産地:ポイヤック🍷
    ヴィンテージ:2000年