ログイン
詳細
見城徹

⬆︎ 本当に無限の可能性を感じる女性でした。やがて、彼女の時代が来るでしょう。真っ直ぐで努力家。繊細だけど胆力もある。頭も良いし、自意識の処理もお見事。激しい葛藤と戦いを通過しなければこんな佇まいにはなりません。お世辞は一切ない。念のため。

前へ次へ
見城徹のトーク
トーク情報
  • 見城徹
    中川 剛中川 剛
    投稿画像

    先程、偶然にも、コサっちと、Green Brothers麻布十番店でバッタリ。びっくり!
    見城さんの話題で盛り上がりました!「徹の部屋」仲間としては、今夜の「徹の部屋」が堪らなく楽しみです❗️テンションの高い楽しいトークが繰り広げそうな予感がします。
    さて、昨夜ジムに行ったのもあって、サラダボウルは、「プロテインチャージ」をチョイスしました。トマトとスイートコーンをトッピング。ドリンクは、いつもの「レモンフレスカ🍋」。Green Brothersも7回目となりましたが、安定の美味しさ!美味い!これで今日も身体元気。それから、麻布十番店は、仕事をするのも快適でした。店内が広く、雰囲気も良く居心地が良いです。

  • 見城徹
    たぶぅーたぶぅー

    おおみねさんへ
    会話を交わしたこともない私が申し上げるのは甚だ恐縮なのですが、これは頭で理解するような事でもなく、敢えて人様に聞いて回る類のことでも無いように思いました。
    小学校の国語の授業ならいざ知らず。(表現がキツく感じるならばご容赦を…)
    自分の心に思い当たるフシがあり、共感するならばそれでよし、意味さえ解らないのであれば、それは自分の中にその感性が無いと言うことではないでしょうか。
    理屈ではなく、感受性の問題なのかと思います。

    僕が思うに、おおみねさんは”シアワセ”な人なんだと思いますよ。^_^

    もっと言えば、人と深く関係を結びあう中で葛藤や安らぎ、喜びや怒り、逡巡や後悔、しみじみとした邂逅や哀切なる別離など、人生に置ける様々な心の季節を経た経験がないか、若しくは其れ程の関わりが交わせなかったか、何れにせよ心に深い疵を負ったことが無い証なのだと思うのです。

    ただ疵を負うだけでなく、其処に自分を不甲斐なく思ったり、自分の弱さや狡さを自覚出来なければ、差して心に残るものも無いでしょう。

    そのような人生の辛酸を舐めなくとも若き日の読書の中でその痛みを瑞々しい感受性で感じ取り物想いに耽ることは出来ますし、子供と言えど人間関係の軋轢の中で其れを朧に理解することは可能だと思います。

    つまりはおおみねさんの人生にはあまり重きを置かない類の感性かも知れません。

    それが悪い事とも言えません。

    だから、頭や理屈で理解したつもりになったところで仕方がないと思いますよ。

    今まで生きてきた中で結局必要ではなかったのですから…。

    人には人の個性と生き方がありますから、それで何がしかの優劣がつくとも思いません。

    ただ感じたのは”幼さ”ではありますが、それは「誰か教えてください」と言われた部分にです。

    大人は自分で理解しようとするものですし、感じ取ろうとするものです。

    意味についてはもうお解りだと思いますが、見城さんの優しさは凄いなぁと沁み入りました。

    でもおおみねさんには知る喜びはあったとして、必要なことではなかったのではとも思いました。

    重ねゞになりますが、おおみねさんの生きかたへの批判ではないですよ。

    人は其々ですので…。

    5
  • 見城徹
    見城徹

    ⬆︎ たぶぅーの言う通りだと思います。おおみねは未だ人生を経験していないように思えるし、小説を読んだり、映画を観たりもしていないんだろう。認識者にもなり得ていず、実践者でもない。でも、頭の中では自分を成長させようとは願っている。そんな感じだと僕はおおみねのトークを読みながら思っています。だから、残念ながら自分の言葉で思考出来ないし、借り物の言葉だからうわ滑ってしまう。浅く感じられる。切実なものがない。しかし、今はそれはそれでいいでしょう。これから認識者を目指し、そして実践の荒野を行く。その中で血を吹き出し、胸を抉られて、人は自分の人生を自分の色に染め上げて行く。そのためには755は悪くないツールだと考えます。おおみね、自分の言葉で深く思考し、暗闇の中でジャンプして下さい。君の素直さは凄くいい。

  • 見城徹
    たぶぅーたぶぅー

    胸を抉られる。
    本当に抉られたかのように胸がスースーするような寄る辺なさや喪失感。
    痛みと後悔に身悶える…。
    そんな思いなど知らぬほうが良いのかもしれないけれど…。
    孤独と偽りのない自分を向き合おうとすると目を逸らすことが出来ないのです。

  • 見城徹
    てんあつてんあつ

    本来なら、僕が言わなければならないことを、見城さんやたぶぅーさんに言って頂いている。

    たぶぅーさん、有難うございます。
    そして、申し訳ありません。
    僕もまだまだということが身に沁みます。

  • 見城徹
    おおみねおおみね

    ↑見城さんの仰る通りだと思いました。僕は人生経験も足りず思考も浅はかで、未だ認識者にもなりきれていないと思いました…。まず認識者になれるように日々精進し、そして失敗すること、また周囲から批判されることを恐れず、勇気をもって「暗闇の中でジャンプ」したいと思います。多忙を極める中、誠に有難う御座いました。

  • 見城徹
    見城徹

    先ずは自分の価値観を確立することです。揺るぎない言葉と思考でね。そのためには読書、映画や演劇鑑賞は凄くいい。