ログイン
詳細
前へ次へ
見城徹のトーク
トーク情報
  • 見城徹
    見城徹

    ソフィア・ローレンの存在は中学生の頃、小野薬品の[リキホルモ]のテレビ・コマーシャルで知った。奥村チヨの歌う「いつまでも リキホルモ」に載ってソフィア・ローレン主演の映画[あゝ 結婚]と[昨日・今日・明日]の映像が流れる。歌詞の最後は「昨日・今日・明日、リキホルモ〜」で終わる。画面のソフィア・ローレンの彫りの深い顔と体に衝撃を受けた。峻烈で豊満な表情と佇まいに魅せられた。ソフィア・ローレンが写っている洋画スター雑誌[スクリーン]を毎月買い、食い入るように見つめた。その時の[ソフィア・ローレン・シンドローム]は69歳の今も残っている。しかし、吉田がアップする写真は何で腋毛のものが多いんだろう?

    1
  • 見城徹
    見城徹

    僕にとって映画女優と言えば洋画ではソフィア・ローレンとクラウディア・カルディナーレ。邦画では叶順子と内田高子だ。

  • 見城徹
    見城徹

    ソフィア・ローレンは86歳。クラウディア・カルディナーレは82歳。叶順子は84歳。内田高子は78歳。月日は流れる。変わらないものなどない。どんなに美しいものも枯れて行く。

  • 見城徹
    見城徹

    これから先の人生。全ての人にとって今日が自分の一番若い日だ。その一日を何となく生きたくない。

  • 見城徹
    GreenjaysGreenjays

    ↑有難う御座います。悶々としていましたが気が晴れました!また進み始めます。毎朝、見城さんの息吹を感じられ、お言葉をお聞き出来、「一緒に進もうぜ!」と鼓舞頂いている様で本当に感謝しております。

  • 見城徹
    ♡♡♡やなも♡♡♡♡♡♡やなも♡♡♡
    投稿画像

    初ロングブレスに挑戦しました!初歩の呼吸法で動画観ながらでしたが、なんとか10秒ぐらい息を吐く事が出来ました。丹田(おへそから指3本下)からお腹あたりがプルプル震えまくって効いてる感じ凄かったです。15秒まで息を吐くには練習あるのみですね🙊💦ロングブレスの呼吸法を6回繰り返した後ぐらいから、身体が急にぽかぽかしはじめて、体温上がったように感じました。(手足も温かくなって熱いぐらいに。)短時間で、身体にこのような驚くべき効果が出るロングブレス最高に素晴らしいです!ジャパネットホールディングス髙田旭人社長。末武信宏先生。美木良介さん。北林明日香さん達から励まされながら、ロングブレスに取り組めるので大変心強いです。これからも、ダイエットや身体のためにも、少しずつでも続けて行きたいと思います。ありがとうございました。

  • 見城徹
    イスマエルイスマエル

    コロナ終わったら
    末弟と一緒に靖國神社に行ってみようと思います。

    今更かも知れませんが考えた事なくて
    安倍元総理のニュースを見て
    ああ、私もするべきだなと。
    要人でもない普通の国民ですが
    祖父2人とも戦地に赴き無事帰って来たけど、帰ってこれなかった御霊を祀るのは当然だと考える様になりました。

  • 見城徹
    見城徹

    「靖国神社で会おう」を合言葉に日本国のために命を捧げた英霊たち。それがどんなに間違った戦争であろうと、国家の命令で彼らは戦ったのである。明治以降の日本の内戦・戦争で若き命を散らした英霊を参拝するのは日本人として当然だと思います。

  • 見城徹
    ベガーズバンケットベガーズバンケット
    投稿画像

    https://youtu.be/MKP83Ux5WHQ

    記憶に残る代打HRベスト3

    2009年Wシリーズ第二戦 松井
    第一回WBC 準決勝 福留
    日本シリーズ巨人ー近鉄最終戦 中畑

    2009年のWシリーズは全てライブで観たし、特に第二戦の決勝となった内角に沈んで来るボールを捉えたホームランは圧巻だった。
    そして、フィリーズは負ければ終わりの第六戦で再びマルチネスが先発登板。
    闘志剥き出しでマウンドに立ち、自分の間合いで時間をかける松井に「早く打席に入れ」と促したり、少しイラついていた様子も窺えた。
    そして、またしてもマルチネスからHRを放つなど、見城さんが仰る様に神がかっていた松井の紛れもないキャリア頂点を目の当たりにする事が出来た。
    この2009年Wシリーズは、勝負の世界でいう紙一重の差とはどういうものなのかを具象化し、野球ファン以外へも十分にアプローチ出来た、そんな素晴らしいシリーズだった様に思う。

  • 見城徹
    見城徹

    ワールドシリーズを最後にヤンキースを出されるのは明白だった。あの大活躍は松井秀喜の意地とプライドが神を降臨させたとしか思えない。アジア人として初のワールドシリーズMVPを受賞して、松井秀喜はエンゼルスに移籍する。怪我の後遺症もあったが既に神の祝福は尽きていた。勝手な結果論であるが、あのMVPで大リーグ生活を引退していたら、鮮やかだったなあ。