ログイン
詳細
見城徹

5人の審査員の内、秋元康一人だけが山田宏巳に票を入れなかったのには驚きました。それだけガチンコだったということです。全てがぶっつけ本番でした。[テレビよ、お前はただの現在にすぎない]というテレビマン・ユニオンを創業した3人の51年前の本のタイトルを思い出します。テレビとは即時性であり同時性でありハプニングであるべきなのです。[この世在らざるもの]を作り出すのがテレビ的表現の本質なのだと思っています。ドラマもバラエティも実はドキュメンタリーであることがテレビ的表現なのです。

前へ次へ
見城徹のトーク
トーク情報
  • 見城徹
    てんあつてんあつ

    この見城さんの言葉に痺れてる。

    「有難う。もう、終わったことです。嬉しいけれど、捨てて行きます。」
    美学だよね、これぞ美学。死にもの狂いで努力したものを、結果が出たら0に戻す。
    そして新たに道を開きに行く。何という美学。

  • 見城徹
    オジトモオジトモ

    アンリオ、キュヴェ・デ・アンシャンテルール・ブリュット・ミレジム1996

    シャトー・ド・ペズ1987

    ブシャール・ペール・エ・フィス、ムルソー・ジュヌヴリエール2010

  • 見城徹
    吉田真悟吉田真悟
    投稿画像

    説明
    内容紹介
    DEAN FUJIOKA待望の1st写真集『Z-Ero』

    ミュージャン、役者など、さまざまな分野で活躍し続け、絶大な人気で日本のみならずアジアを席巻するDEAN FUJIOKA。待ち望まれていた1st写真集の発売が決定!
    40歳を迎えた彼のメモリアルな写真集は、未来に向けて"今またZEROからスタートする"という彼自身の強い思いと、自主企画映画『Pure Japanese』のために鍛え抜かれた美しい肉体をリアルに投影した一冊に仕上がっています。

    世界が注目する人気フォトグラファーRKと組み、DEAN FUJIOKAの出生地・福島県の壮大なロケーションで撮影された、奇跡のようなカットが満載のほか、“ありのまま"のDEAN FUJIOKAがこの一冊に詰め込まれた、ドキュメンタリー作品が完成。

    無駄を削ぎ落し、鍛え抜かれた筋肉を纏った彼の雄姿と大自然のコントラストは、強さ、美しさ、神々しさを放ち、女性のみならず、男性からも支持される作品となっています。写真集のラストには、彼自身の言葉で“心の内側"を語ったメッセージも収録。 DEAN FUJIOKAの“今"を詰め込んだ一冊を堪能して欲しい。
    著者について
    1980年8月19日、福島県生まれ。2004年に香港でモデルの活動をスタート。映画「八月の物語」(2005)の主演に抜擢され、俳優デビュー。2006年に台北へ拠点を移しドラマ・映画・TVCFに出演。2009年には音楽制作の拠点をジャカルタに置き、2011年から日本での活動も開始。2015年以降は東京を拠点に、アジアの縦軸で活動中。