ログイン
詳細
見城徹

見城さん、本日もありがとうございました🙇‍♂️ 「二人の嘘」物凄かったです! 読んでいる時、まるでその世界に入っているかの様に吸い込まれながら読んでいました。 何をしていても続きが気になって、少しでも時間があれば本を開いてしまっておりました。 読み始めると、一瞬で世界に入ってしまい、風景、天気、気温など全てが現実世界の様に感じられました。 本を読んでいて、こんな感覚になるのは初めてでございました。 読み終わってしまった時、しばらく生活の一部が何かポカンと空いてしまった様な気分になりました。 どっちが現実か分からなくなりました 彼女も一緒に読ませて頂いていたのですが、隣で何度も大号泣しておりました。 本を読んでいて泣いたのは初めてだったらしいです。 このような物凄い作品に出会わせて頂き本当にありがとうございました。 見城さんには、いつも物凄い作品に出会わせて頂いております。 ↑ [龍次郎]の個室カウンター担当・渡辺健より。

前へ次へ
見城徹のトーク
トーク情報
  • 見城徹
    見城徹

    時間は無情に過ぎる。本当に伝えたい想いは通じない。顔だけは作り笑いを浮かべて、ピエロは今日も悲しき舞台に立つ。

  • 見城徹
    ろころこ

    村上龍
    一番好きな作家さんです。

    [限りなく透明に近いブルー]
    [KYOKO]
    [テニスボーイの憂鬱]

    [限りなく透明に近いブルー]は人生を救ってもらったかけがえのない存在。読んでいなかったら、当時薬物依存症だった彼と一緒にどうにかなっていたと思う。どうしようもない気持ちになって深く沈んでも、浮き上がってこれるんだと実感した本。

    エッセイもバイブルでした。
    ・すべての男は消耗品である 
    特に最終巻は感慨深いものがありました。

    オークション楽しみです!

  • 見城徹
    オジトモオジトモ

    ルフレーヴ、シュヴァリエ・モンラッシェ1998

    フーリエ、ジュヴレ・シャンベルタン ・クロ・サン・ジャック2004(04のフーリエは好きす。今飲み頃だったんじゃないかと思います)

  • 見城徹
    ONAGA Kumio 映像編集とめがねONAGA Kumio 映像編集とめがね

    ↑昨晩ふらっと入ってこられたゲスト。見城さん。最初は偽物だと思うよねw。プライベート部屋だったしさ。もちろん初対面。ビジネスの鬼、とか強面のイメージしかなかったけど…

    昨日の見城さんは「素の感じ8割」な印象でとても優しくして下さった。僕達に話を回してくれたり、気を使わせてしまったなぁ。

    ビジネス目的のSNSは本当に難しい。僕のTwitterもビジネス目的で始めたので、最初はどうしても欲が出てしまう。上手くいかなかった。

    今はある程度リラックスして、楽しくやろうと思ってる。なんかその方がいろいろと上手くいくことが多いし、昨日の見城さんの雰囲気を見て尚更そう思った。

    そんな夜。でも緊張したよね。流石にさ。