ログイン
詳細
見城徹

↑ 直前の月次は約2億円の経常利益。斉藤の天使のような大胆さと、悪魔のような緻密さがあればまだまだ行くだろう。繊細さが裏に貼り付いた強かさ。天使は悪魔に接吻し、筋肉は緻密な苦闘を裏切らない。

前へ次へ
見城徹のトーク
トーク情報
  • 見城徹
    見城徹

    おはようございます。[てんあつ]が今朝リトークしてくれた2016年10月の僕のトークです。
    写真が多いのでハワイで撮った30歳前後の写真1枚だけにします。日本テレビの[深イイ話]で使われたようです。確か[アナザースカイ]の時も使われました。↓

  • 見城徹
    見城徹見城徹
    asm
    見城さんが、尾崎豊さんの曲をいまだに聴けないというお話しは昔なんらかの形でお聞きしたことがありました。おそらく、最期のアルバム『放熱への証』も聴かれてないかと思いますが、その収録曲の「汚れた絆」を聴くと、見城さんと鬼頭明嗣さんのことがふと頭をよぎります。長くなりましたが…見城さんのおかげで、わたしは『普通の愛』『白紙の散乱』等たくさんの書籍に出会えました。本当に感謝しています。

    「放熱への証し」は一曲も聴いていません。当然その中の[汚れた絆]は歌詞も知りません。人からあれは見城さんを歌ったものではないかと、聞かれたこともありましたが、聴いていないので僕には解りません。聴きたいとも思いません。僕も鬼頭も命懸けで尾崎に寄り添ったつもりです。地獄のような日々でした。当事者以外、誰にも解らないことが沢山あります。何を言っても虚しいです。「編集者という病い」に尾崎については書きました。4月10日に発売になる「たった一人の熱狂」の文庫版にも尾崎のことは書き足しました。しかし、やはり、虚しさが残ります。しょうがないことってありますね。合掌。

  • 見城徹
    見城徹見城徹

    ⬆︎ 自意識から出た言葉か、自我から出た言葉かは自ずと解ります。自意識は他者との関係の中で自分を際立たせたいだけです。ですから、GNOを犠牲にします。そこには他者への想像力は皆無です。それを下衆と呼びます。こばはそれとは全く違いますよ。GNOがちゃんとあります。こばとのGNOに基づいたやり取りはお互いに気持ちがいいですね。

  • 見城徹
    見城徹見城徹

    ⬆︎ 全てはGNOから始まると僕は思っています。「義・勇・仁・礼・誠」。男はこれに尽きます。共同体の法律に裁かれた人にも僕は僕の内部の掟で心を尽くします。

  • 見城徹
    てんあつてんあつ

    見城さんの過去のトークとはいえ、みぞおち辺りにずっしり来ます。
    ちょっと目を背けたくなる言葉ばかりですが、こういうことは誰も言ってくれないので、だから感謝なのです。有難うございます。

  • 見城徹
    てんあつてんあつ

    こちらは雨から雪に変わりました。
    卒業式シーズン恒例の雪です。

    僕は月初めの水周り掃除からです。毎日1番汚すところを1番綺麗に。そうやって生きて来ました。僕の心も薄汚れているけど、1度着いた染みはなかなか消せないのも人生ですね。身から出た錆。自分の首を絞めているのも自分。なかなか治らないひねくれた根性。

    "自意識は貴方を最終的に滅します。自意識の根源にあるのは劣等感や嫉妬、羨望といった負の感情だからです。"
    見城さんのこの言葉を心のウエイトにして生きて行こうと決心しています。