ログイン
詳細
前へ次へ
見城徹のトーク
トーク情報
  • 見城徹
    見城徹

    理解と誤解の間。横たわる深くて暗い河。
    言葉が通じないのが一番辛い。僕が世界を憎んでいるのか?世界が僕を憎んでいるのか?
    ただ真っ直ぐに生きているつもりなのだが、この砂を噛むような無力感は何だ‼️

  • 見城徹
    三上雅博三上雅博

    儚くとも。儚くとも。
    もっと真っ直ぐに生きよう。

    ザ・メニュー2回目を見て
    全てに感謝しなければならないと思った。
    あれは見城さんと出会わなかった世界線にいる、もう1人の自分だ。
    報われず救われず、その中で深く深く堕ちるようにもがき続けていると心がどんどん蝕まれていく。

    「言葉」で僕の歪な心を浄化してくれたのが、紛れもなく見城徹と言う存在だ。

  • 見城徹
    見城徹

    ↑ 映画[ザ・メニュー]のレストランからはたった一人の女性しか戻れない。客を生きて帰すか?殺してしまうか?メニューにはグラン・シェフの命を削った人生の料理が書かれている。それを食べる客の天国と地獄。覚悟がある料理にはそれだけの猛毒が潜んでいる。死ぬ覚悟で料理を食べる。恍惚はいつも生と死の狭間にある。
    [mikami limited 50]は客全員が生きて帰れる奇跡のレストランだ。